« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年2月

実験…

めっちゃ寒い…
真冬に逆戻り…
まあ、2月下旬やもんね。春はまだまだ遠いわな~。
携帯からの実験投稿です(^_-)~☆

四国最東端 2

昨日の続きです~^^

四国の東端から国道193を使い帰路へ。

四国の3ケタ国道は酷道と呼ばれるほどハードな道があります。

国道439(よさく)はあまりにも有名ですね^^

高速でもらう地図を見ると、アバウトではありますが高知の足摺~徳島までほぼ最短で結んでるように見れるため、アタックして泣いた方も多数いるのではないでしょうか?

高松市内~徳島の宍喰を結ぶ193も負けないくらいハードなのであります!

道幅狭し!

193

素彫りのトンネル!

193_2

滝好きなので2枚パシャッ^^

轟の滝

Photo_6

日本の名滝100にも選ばれてる大釜の滝

Photo_7

道の脇を小さな滝が所々に見え、絶壁を縫うように走る続ける。

途中、積雪の為通行止の標識が見えたが、無視して行けるトコまで行くよ~!

どう見ても積雪なんてないしぃ~^^大丈夫でしょ~^^

もうちょいしたら有名なスーパー林道入り口。

スクーターながらちょいと進入しちゃおうかなって思ったが、封鎖中(笑)

残念ながら・・・写真無し。。。

んで、雲早トンネル到着。

トンネルを抜けると雪国だった・・・・・

Photo_8

笑えなかった(苦笑)

ちょっと進入したけど、凍ってますやん!

ズリンズリン滑る滑る^_^;

しかも、ここから下りやし、ずぅ~っと先まで雪道やし。。

ここから引き返すと家まではめっちゃ遠くなるが・・・

自殺行為は嫌なので名誉の撤退を決定!

ルートのおさらいです^^

9:30「道の駅源平の里」

ここは俺がツーリングに行く時の最初のポイントで、いつもココが起点で終点です。

国11→鳴門の手前より県1(大阪峠)→「王王軒」→国192→国55→県26・県200「蒲生田岬」

昨夜のルートです^^

続いて本日分(^o^)

県200→県284→県35→国195→国193(ひたすら北上)→雲早トンネル(名誉の撤退場所)→国193(南下)→県16へ浮気(笑)→月ヶ谷温泉(入りたかったけど無理・・)→国55→国11→県12→国318→国377→県2→県10→県3→国11→19:30帰還。

総距離351,9k 燃料8,61ℓ 燃費40,87k。

四国最東端(^o^)

ひっさびさのツーリング(^^♪

まだ寒いのと、お気軽さを考えてアドレスV125をチョイス!

四国最東端を目指してGO!!

今回はいつもと違う道で徳島方面へアタック!

源平合戦で源義経が通ったとされる大阪峠(県道1号)バイク初通過。

結構な景色!

いにしえの義経一行も眺めた風景であろう^^

Photo_3

この場所からは、どうやらパラグライダーもやってる様子。

高い場所が嫌いでない俺としてはいつかやってみたい遊びである

Photo

細い道をぐるんぐるん走り徳島入り。

「徳島ラーメン」を食す

よさくさんが来た時に時間が足りなくて寄れなかったんだよな~。。

すんません(^_^;)

Photo_2

「王王軒」

混んでたのでラーメンの写真は無しで・・。

味覚の好みは人それぞれなので注釈はつけません^^

うどんに慣れてる俺としては少ししつこく感じましたが、これはこれで美味^^

さて、最東端へ!

Photo_3

蒲生田岬の風景です^^

灯台までに長~い階段があり、息を上げながらようやく昇りきる。

普段の運動不足が恨めしい(苦笑)

Photo_4

Photo_5

さすがに絶景!!

惜しむらくは、もうちょい天気が良ければ。

それとめっちゃ風が強くて冗談抜きに飛ばされそうになりましたわ

ここから東を見れば和歌山方面。

見えないが日御碕があるはず。

待ってろ~~!

近いうちに行くぜ~~!!

と勝手に海に誓う俺

今回はこの後もあるのですが、日を改めて^^


« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ